第3回、土曜日おうちごはんの会 & この日のゲストさん

この前の土曜日に行われた、3回目の土曜日おうちごはんの会。
来てくださったのは、アシノビトでおなじみクマクボさん、ホシダさん、
干し柿の作り方を教えてくれたハルちゃん。
そして、クリスマスライブ帰りのナホさんを迎えて、突然のクリスマスソング合唱となりました。
(写真がなくてゴメンナサイ・・・)
 
この日のゲストさんは、なんと!女性の左官屋さん。
かっこいいです・・・!
就活していたら、トントンと決まったのがこの仕事だったと言われていましたが、
外で働く仕事は気持ちがいいと、本当に楽しそうにお話されていました。
 
それから、この日代々木公園で行われた大デモに、宿員のタッちゃんが参加してきたので、
感想を聞いたり、これからの日本はどーなる?・・・そんな話になりました。
話題になった秘密保護法だけでなく、なんとなく不安になるこの国の未来。
『政治』と一括りにして敬遠するのではなく、『暮らし』と捉えてみんなで話したら、
自分以外の人の考えや、これから備えるべきことが見えてきました。
 
ゲストハウスは、ただの旅の宿ではなくて、
芦野や那須地域に暮らす人々と、初めて出逢ったゲストが、
お互いの境遇や、価値観を知り、共感したり、刺激を受けたりするところ・・・
だからこの日のように、自分たちの『暮らし』に関する話も、
もっとできたらいいなと思うのです。
 
翌朝、ご近所さんの作ったツリーハウスを見に行くというゲストさんと、
近くの熊野神社まで散歩しながらお話しました。
ゲストさんのご実家は福岡の農家さんで、減農薬のお米をお客さんのところまで
配達されているそうです。
「配達までするのは、大変そうですね」
と私がいうと、
「お客さんの喜ぶ顔が見られて、なんだか楽しそうですよ」
とのこと。4月からはご実家に戻り、農業の傍ら左官業を続けるそうです。
そんな暮らしは、すてきだろうなぁ。
 
チェックアウトの時間まで自転車で芦野を満喫され、とてもアクティブなゲストさんなのでした。
いつかまた、お逢いしたいです。
ありがとうございました☆
image
 
 
 
 

PageTop