消しゴムはんこ道。

年のはじめ、「今年は手仕事を継続的にやる」と書きました。
とはいえ、なかなかまとまった時間がとれないので、短時間で完成するものをと思い、最近は消しゴムはんこをよく作ります。
数字の0〜9まで作ってみました。
image
鍋敷き代わりの床板の切れ端にも、ぽんっ。ちなみに125はうちの番地です。
image
そしてついに、はじめての大作に挑みました!
image
仕事終わりに彫って、製作期間3日。
これは、芦野の里づくりプロジェクトチーム『アシノビト』が作るローカル新聞、「アシノビトかわらばん」に載せる私の原稿タイトルです。
通常はカッターですべて彫るのですが、広い面を削るには彫刻刀が楽チンですね〜。使ってみてわかりました。
線に沿ってカッターを滑らせて、狙い通りに消しゴムの破片がとれる瞬間。
これは、なんとも言えない快感です!
むはーーーーー!って言いたくなります。
あまり多くの人にはわかっていただけないと思いますが・・・ww
 
できあがりはこんな感じに。
image
 
この出来上がりを見て、間違いに気付いたアナタ!!
さすが、お目が高いですね〜。
 
はんこって、文字が反転するんですよね・・・
だから彫るときは、鏡文字を彫るのですが、私としたことが初歩的なミス!
Zをそのまま彫ってしまったので、完成した文字が鏡文字になってしまいました(;OдO)
次回からは絶対トレーシングペーパーを使おうと、心に誓いました。。。
 
うまく彫るコツってないのかなー?と検索してみたら、「消しゴムはんこガール」というサイトを見つけました。
このサイトを見ていただくとわかりますが、消しゴムはんこ道、とっても奥が深いです。
リアルな質感まで伝わる線の彫り方がすごすぎるーーー!!
どうやら、しばらくはこれで遊べそうです。ふふふ。

PageTop