ただいま特訓中!

3/30(日)の布ぞうりワークショップのために、今日はおじいちゃんに作り方を習いました。
練習は今回で2回目です。

おじいちゃん特製の板に紐をかけて、布を編み込んでいきます。
image
この前一度やっているのに、いちばん始めの掛け方をすっかり忘れていました。。。
おじいちゃんのお手本を見ながら、力を入れて編んでいると、どんどん幅が狭まってしまいます。
「ちぃーっと、細すぎんじゃねえか?」
image
うん、確かに細長い・・・無理やり少し幅を広げて、今度は鼻緒つくり。
細い布を三つ編みにしていきます。
image
この鼻緒をぞうりに編み込むのが難しい。
「先生、わかりませーん」「どれ、かしてみろ。そこ押さえてて」
IMG_6905
ふむふむ。三つ編みの端を2つにわけて、縄に上下からませるんですね。
IMG_6903
「指でぐっぐっとおさえるんだ」「はい!」
IMG_6909
そんなこんなで両足作るのに2時間半くらいかかってしまいました。
左がおじいちゃんのお手本。右が私の今日の作品。
がーん。完全に左右比対称(;OдO)
鼻緒も長すぎました・・・
image
 
おじいちゃんは16歳の時から、ぞうり作りをしていたそうです。
藁ぞうりは、山を歩いていると2日くらいでダメになるそうで、雨の日はみんなで集まっておしゃべりしながらぞうりを作ったんだとか。
おじいちゃん曰く、「数こなさなきゃうまくはなんねぇ」とのこと。
靴を履くのが当たり前の時代になっても、この技術を持ち続けているおじいちゃん、やっぱりすごいです。
私たちの世代が受け継がなかったら、きっと消えてしまう日本の技だと思います。
 
ワークショップへの参加を考えている皆さん、私の失敗作を見て難しいのかしら?なんて心配はご無用ですよ〜
私はけっこう出来の悪い生徒のようなので・・・(笑)
きっと皆さんなら、もっと早く、上手につくれるはずです!
私も当日はサポートできるように、特訓します。
参加人数に余裕がありますので、気になった方はぜひ☆
お待ちしております〜!

PageTop