DOORzの組成。

今週はDOORz始まって初の、金土日3日連続ゲストさんがいらした週でした。
ほんとのことを言ってしまうと、3月もご宿泊のゲストさんはぼちぼち。
3連休なのに予約なしかぁ〜と思っていたら、当日予約が4名!とか、
そうかと思えば金土日、すべてノーゲストなんて週もありました・・・笑
 
そんな中、DOORzを訪れてくださるゲストさんは、本当にみんなすてきな方ばかりで、
それぞれにDOORzを満喫して、旅立っていかれます。
ゲストさんが残してくれる言葉はすべて、私の原動力になります。
 
のんびりできた。
ここはホーム!
居心地がいい。
きっと、また来ます!
 
私はこの人を待っていたんだなぁ。
そんなふうに感じる出逢いもありました。
一人一人のゲストさんと、じっくり向き合う時間が持てること。幸せです。
 
DOORzは私の分身。
それくらい、DOORzには愛着があるけれど、
その組成を考えてみると、私が作り上げた部分はきっと2割くらいでしょう。
あとの8割は、訪れてくれたゲストさん、DOORzに集まってくれる友人、アシノビトの仲間・・・
その化学反応で作られた空間だと思います。
 
だとすると私の仕事は、
「DOORzというハコを、居心地よくしておくこと」
くらいで、実はあまり大した仕事はしていないような・・・笑
 
時々、DOORzを訪れる方の中には、
人生に迷ったり、人との関係で傷ついたりしている人がいて、
そんなとき私が言えることなんて、せいぜい「大丈夫」ってことくらい。
だけど、私が到底持ち得ないような心に響く言葉で、その人をすっと救える人もいる。
DOORzでそんな場面を、何度か見ました。
 
すごいなぁとか、うらやましいなぁとか、
やっぱり思うけど、きっと、人にはそれぞれ役割があるわけで。
 
私は「DOORzというハコを、居心地よくすること」を精一杯やろう。
その空間を一緒に作ってくれる、ゲストさんや仲間へ感謝して。
image
 

PageTop