☆カフェ、進捗状況。

えーと、どこから説明しましょう。。。
前回、私がお手伝いに行ったのが6/1だったので、あれから二十日ほど。
芦野の☆カフェ、開業準備が進んでおります。

 
縁側に面した一室、畳を上げてみると湿気を含んだ床板が!
その上、家を支える根太がボロボロで。
DOORzの開業前の床を思い出させる、無惨な光景でした・・・
 
今日覗きに行ったら、傷んだ根太はすべて撤去し、新しく基礎を組み直してあってびっくり!
なんと☆カフェの頼れる棟梁は、木工作家の女子ですよ(*≧艸≦)
 
湿気が上がってこないよう、ビニールシートを敷いた上に、床下調湿材の『天然ゼオライト』を蒔きます。
image
 
一畳に一袋敷き詰めて、こんな感じに。これで湿気におさらば!です。
image
 
 
引き続きコンパネで床を作る、棟梁と弟子二人。
image
 
みんなで最後のコンパネの釘を打ち、無事に床が完成しました。
床の上を歩けるって、すばらしい!!
image
 
昔の大工さんは、自分の建てた家の床下にカンナを残して行ったそうです。
家を取り壊すときに、初めて建てた人がわかるという・・・なんとも日本的。
棟梁が教えてくれました꒰*´∀`*꒱
 
で、この日、私は何をしてたかというと・・・
床板をはる3人を眺めつつ、天井に柿渋を塗っておりました。
image
まだこれは2回塗りなので薄いのですが、3回塗りすると、味のある色合いになります。
こっちのカフェスペースの天井は3回塗りです。
image
 
芦野の頼れる消防団、BB先輩も参戦してくれました。
実は元ペンキ屋さんだったそうで、細かいところもお手の物!すばらしい筆さばきでした!
image
BB先輩、意外と繊細なんですね〜。ふふふ。
 
今週末は、漆喰を塗る作業に入る予定ですよ!
お時間のある方、一緒にぬりぬりしませんか?
ご連絡はDOORzまで。お待ちしております(o´∀`o)ノ

PageTop