パブロとアーニャがやってきた!

芦野に海外からのお客様がやってきました!
アイルランドの大学生、パブロ(スペイン人)とアーニャ(ロシア人)のカップル。
彼らは松尾芭蕉の足跡を辿りながら、歩いて日本を旅しています。
6/7に東京へ着き、栃木は日光や殺生石に行ってから、芦野へたどり着いたそうです。
この日は、DOORzの納屋でキャンプをしていた彼らと一緒に、お好み焼きを作りました!
写真 2014-07-08 20 11 28
パブロはお好み焼きは知っていたけど食べたことがなかったようで、とても喜んでくれました。
そして、焼き係にもチャレンジ!
IMG_9505
パブロはとってもお料理上手。さすがお好み焼きもお手の物です♪
さあ次はアーニャの番。
IMG_9511
アーニャは、パブロのお手本を見ていたので一人でばっちり!
大阪のソウルフード、二人はとても気に入ってくれました。
やっぱり、お好みソースは無敵だな。笑
IMG_9503
彼らは3ヶ月の旅の後、アーニャの絵とパブロの詩のコラボで、この旅の記録を本にして出版する予定です。
詳しくはコチラから。
とてもすてきな彼らのプロジェクトムービーをご覧下さい(o´∀`o)ノ
 
彼らと話すには、もちろん英語を使うのですが。
自分の語彙力のなさに途方に暮れながら、頭をフル回転させて、聴いて、話してを繰り返しています。
おかげでちょっと脳が若返ったような・・・笑
 
彼らはまだしばらく、芦野に滞在してくれるようです。
芭蕉がそうしたように、気の向くまま、風の吹くまま。
台風のおかげで足止めされながらも、その状況を楽しんでいる彼ら。
私もそんな旅をしてみたいなぁ。

PageTop