それぞれのGW。

GWの営業もあと1日。
東京から自然を求めてやってくるゲストさん、那須街道の渋滞に巻き込まれて帰れなくなったゲストさん、奥の細道を歩いていて、那須屋さんでDOORzを紹介されたゲストさん、自転車で東京から180キロを一日で走破してきた女子ゲストさん・・・
とにかく旅のカタチはさまざま。
でもみなさん芦野を、那須を楽しんでくれているので一安心です。
 
ゲストさんの話をきいていると、東京で働くってなんて過酷なんだろうって思ってしまいます。
終電だったり、それより遅かったり。そんなペースで週5日働いている。
きっと今の私なら1週間で辞めてしまうかも(笑)
仕事はきっと充実しているのだろうけど、ご飯とか、睡眠とか、大丈夫なのかな?
私が病院で働いていた時も、確かに不規則で忙しかったけど、こりゃまだまだ甘かったな。
 
芦野をゆっくり歩いたり、自転車で風をきって走ったり、カエルの声に耳を澄ませたり、『隠居の間』でお茶したり、那須屋さんでおいしいお酒を買ったり。
ゲストさんが過ごす非日常は、私たちの日常で、それを新鮮に感じて、喜んでくれることは嬉しいものだなぁと感じます。
それだけ日常に追われてるのかと、なんだか苦しくなる思いもあるけれど。
 
働くことと、生きることのバランスって大事。
なんとなく、そんなことを思ったGWでした・・・
image

PageTop