はじまりのローカル『コンパス』 ミツカルツアー1日目。

先日ご紹介した、栃木と首都圏を結ぶプロジェクト、『コンパス』。
10/4の東京で行われたトークイベントを終えて、今度は実際に栃木に行ってみようというツアーが始まりました。
第1回目は、DOORzを拠点に芦野を知る『ミツカルツアー@芦野』。
その様子をご報告しますね。
 
今回、コーディネーターとしてお世話になった、とちぎユースサポーターズネットワークの古河さん、1月の「とちぎ暮らし体験ツアー」を一緒に企画した、県庁のみむっちの引率のもと、今回は4名の方が参加してくださいました。
まずは、遊行会の藤田さんにガイドをお願いして、芦野のまちあるきスタート!
IMG_3530
ここは芦野の史跡として外せない、遊行柳。松尾芭蕉が詠んだ句が残っています。
IMG_3536
1時間半のまちあるき、お疲れさまでした!
次は、芦野のカフェ『隠居の間』へ。ここでは、仲町の国産い草にこだわる畳屋『大島畳工業』さんと、併設する美容室を切り盛りする奥さん、創業360年の鰻屋『丁子屋』さんご夫婦にお話を伺いました。
IMG_3539
芦野に嫁いで来た頃の話や、Uターンして家業を継いだことに対する思い、芦野での子育てなど、他では聞けないリアルなお話をしてくださいました。
大島畳屋さん、丁子屋さん、貴重な時間をありがとうございました!
隠居の間特製、ぶどうのロールケーキもおいしかったです(σ´∀`)σ
IMG_3544
芦野温泉を満喫して、DOORzにて交流会。この日はご近所のお父さんたちが、鮎を焼いてくださったり、1品もちよりで遊びに来てくださった友人もいて、にぎやかな夜になりました。
みんなで包んだ餃子もとってもおいしかったです。
IMG_3561
1日目はこれにて終了。
明日は、くらしのがっこう稲作部の稲刈り体験です。
 

PageTop