はじめての言葉は・・・

赤ちゃんがしゃべった最初の言葉。
記念すべきその単語は、きっと一生のタカラモノ。
多いのはママ、パパ、マンマなんかでしょうか。

ウチのムスコ氏も8ヶ月になり、いろいろおしゃべりしてくれます。
マンマンマンマンマン・・・
パパパパパパパパ・・・
あぁ、どっちも惜しい!
他にはクチビルをプルプルさせながら、ププププププーとか。
破裂音が言えるって、楽しいみたいです。
 
そんな中、モノの名前と一致してしっかりしゃべった言葉があります。
なんとそれは、『デンキッ!』。
えぇ!?
なぜにデンキーーー!?
いやはやびっくりしました。。。
 
これにはワケがありまして。
ウチは、まだ話せない赤ちゃんとコミュニケーションをとるために、
ベピーサインというのを教えています。(ベビーサインについてはコチラ
おっぱい、ごはん、ねんね、おむつ替えるよ、とかそんな日常の会話をサインを交えてしています。
ベビーサインの本を見ながら教えているのですが、
その本で「覚えやすさNo.1!」のお墨付きがあったのが「電気」でした。
「電気」なんてサイン、いったいいつ使うんだよ!!
アホらしい気分になったのですが、
ムスコ氏は電気をつけると、パァーっと顔を輝かせて電気を見るので、
試しに「でんき、でんき」と言いながらサインを見せていたのです。
そしたらある日、片手をグーにして上に振り上げながら、
「デンキっ!」
その後も「あれはなあに?」と電気を指差すと、
「デンっ!」とか、「ッキ」とか言っています。
 
覚えやすさNo.1は正しかったな。笑
ただ、電気のベビーサインは完成していません。
本当は片手を上に上げて、手のひらを下に向けてグーパーするのですが、
ムスコはグーを上げ下げする感じ。
電気のヒモをひっぱっているみたいです。
言葉のほうが先なんて、ベビーサインの意味があるのかないのか、よくわかりません。笑
 
でも、おっぱいやごはんは、サインを見て理解してくれるので助かっています。
これからはもっといろいろ教えてみようと思っています。
 
image
いつの間にかバンボにのぼっていたムスコ氏。
机の上をイタズラするぞー!の図。

PageTop