地域×ゲストハウス〜今とこれから〜@jicca

ご報告が遅くなりましたが、先日jiccaさんのイベントに呼んでいただきました。
『地域×ゲストハウス〜今とこれから〜』というタイトルで、
千葉、新潟、茨城、栃木のゲストハウスオーナーが集まり、あれやこれや
リアルな事情をお話させていただくというイベントです。

お昼過ぎ、スピーカーのみなさんで打ち合わせ。のはずが、なんと肝心の比企さん
(jiccaのオーナーさん)が不在!!!
それでもモデレーターのほりしーを中心に、サクサクと問題なく打ち合わせは進み、なんだかjiccaってすごいぞ、と思った次第です。笑

そして、無事に比企さんも到着。
電車の事故があり、参加者さんをピックアップしたりと、緊急事態だったようです。
それでもたくさんの方にお集まりいただき、最終的には40名ほどになりました。

DOORzも宿の紹介、DIYしていたころの話、くらしのがっこう稲作部の活動などについてご報告させていただきました。

イベント終了後、みんなで記念撮影!

なんとなんと、2015年の1月にDOORzに泊まりに来てくださったゲストさんと再会!
びっくりしたー!そして、お二人ともお元気そうでなによりです。

 
温泉に行った後はBBQで懇親会。
ゲストハウスを開業したい方や、すでに開業されたオーナーさんもいて、わいわいにぎやかな夜でした。
熱い想いを持った方や、夢のある方がいっぱいで、お話しているととても懐かしい気分になりました。
(わたし歳とったなー・・・・とも思いましたが。泣)

正直、このイベントに参加する前までは、この先ゲストハウスの未来ってあるのかなぁ?と私自身が疑問に思っていました。
でも今回、いろんな方とお会いして、お話するうちに何か違うものが見えた気がします。
どんなゲストハウスにするか、何をコンセプトに、どこでどうやって経営していくか。
それはすべてそのオーナーさん次第。
やってみたい、という気持ちがあるなら、チャレンジしていいのかなと思えました。
千葉の『おもてなしラボ』さんのように、宿をコミュニティスペースとして機能させたり、DOORzやjiccaさんのように兼業ゲストハウスにしたり、働き方はさまざま。
開業に関してはリスクを減らすことは重要ですが、うまくいかなくてもやり直せるし、いつでも辞めることはできるはず。
大変なこともいろいろありますが、ただふつうに暮らしていたら出会えない人たちと出会うことができるのがゲストハウス。
そこに価値を見いだすことができるかどうか。
 
DOORzはこれからもマイペースな営業ですが、そんなやり方でもいいんだーと気軽に宿を始める人が出て来たらいいなぁと思っております。笑
 
最後に企画してくださったjicca の比企さん、おもてなしラボの鳥海さん、人参の一平くん、モデレーターとして場を盛り上げてくれたほりしー、お世話になりました。
みなさんのゲストハウスにも遊びに行きますね!
またお会いする日を楽しみにしております。
 
今回の参加ゲストハウスについてはコチラからどうぞ!
ゲストハウスjicca 店主
http://jicca-gh.com/
おもてなしラボ
http://omotenashilab.com/
ゲストハウス人参
http://gh-ninjin.com/

PageTop